本文へ移動

ケアプランセンター

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは

グリーンケアプランセンター
居宅介護支援は、ご利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、介護支援専門員が、ご利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成します。プランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行っています。 

事業所名称:グリーンケアプランセンター
TEL:092-554-2182

事業所概要

所在地
福岡県福岡市南区野間2-2-2
営業時間
9:00~18:00(月曜日~土曜日)
地域
福岡市、春日市、大野城市、筑紫野市、福津市、太宰府市、那珂川町、宗像市、古賀市、糟屋郡
勤務体制
管理者1名、介護支援専門員4名、事務職員2名
対象者
要支援1・2の方(予防給付の介護予防サービスをご提供します)
要介護1~5の方(介護給付の介護サービスをご提供します)
費用
ケアプラン作成にかかる費用は全額保険給付のため、ご利用者様の負担はありません
連絡先
担当者:柴口 里則/電話番号:092-554-2182

業務内容

  1. 地域生活を送る上での様々なご相談をお受けいたします。
  2. 要介護認定申請等主に介護サービスに関する申請の代行をいたします。
  3. ご本人やご家族等の生活状況やご希望・困りごとを伺いながら、介護サービス利用に必要なケアプラン(居宅介護サービス計画)を作成いたします。
  4. 主治医を始め、介護サービスを提供するサービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整を行います。
  5. 保険者や必要な機関との連絡調整を行います。
  6. サービス利用時の苦情や疑問の受け付けとその対応をいたします。

ごあいさつ

平成12年に介護保険制度が始まりました。県民が住み慣れた地域で、年老いても安心して暮らすには、各種介護保険サービスの適切な利用が必要です。
このためのケアプランを作成する専門職が介護支援専門員です。介護支援専門員は介護保険における利用者とサービス事業所をつなぐ要と言えます。
これからも、地域のみなさまが安心して生活できるように、頑張って参ります。
(株)グリーンケア専務取締役
福岡県介護支援専門員協会会長
日本介護支援専門員協会会長
              柴口 里則   

ご利用までの流れ

1.ご相談

地域生活を送る上での様々なお困りごと・介護サービス利用に関すること等ご相談ください。
 
例えば…
○介護保険の仕組みがわからない 
○自宅の段差を解消したり手すりをつけたい(借りたい)
○ご家族が外出するときにご本人のケアを宿泊付きでできる施設を探してほしい
○物忘れが増えて生活に困っている
○離れて暮らす高齢の両親の体調が心配 など
 
経験豊富な介護支援専門員がご相談にいつでも応じます。
 
TEL :092-554-2182     FAX:092-554-2178
                    

2.アセスメント

担当の介護支援専門員がご自宅等へ訪問し、ご利用者様やご家族様の心身の状況や生活環境などを確認させていただき、生活の課題を分析します。
※介護保険を利用するためには要介護認定が必要です。お持ちでない方に関しては、代行申請をすることが可能です。

3.ケアプラン作成

課題や話し合いを基に、サービス事業者等と共に利用するサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。

4.介護サービススタート

サービス事業者と契約し、ケアプランに基づいてサービスのご利用がスタートします。

笑顔で楽しく頑張っています!!

TOPへ戻る